採用情報

土木工事

  • 宅地造成工事

    宅地造成工事とは土地を工事し、宅地として活用できる状態を作り出すものです。擁壁工事や杭・地盤改良工事などを行い、山地や農地、森林や斜面のある土地を整備します。その結果、基礎工事ができるようになり、倒壊のリスクが少なく安定した建物の建築につながるのです。

  • 作業内容

    • 擁壁・他

      斜面など高低差のある土地は、土砂崩れの危険性があるため、建物の安全を確保するには擁壁工事が必要です。鉄筋コンクリートやコンクリートブロックを使用し、斜面を覆って流出を防ぎます。斜面や崖などはもちろん、切土や盛土によって高低差が生じやすい造成地も施工の対象です。
      当社では土地に対して適切な工法をご提案し、土地や建物を支える擁壁工事を実施いたします。

    • 基礎工事

      建物を支えるためには、基礎工事が必要不可欠です。基礎工事には、まず地盤調査を行います。地盤に問題がある場合は、杭・地盤改良工事などを行い、問題なく基礎工事を行える状態を作ります。木造や鉄骨など、建物に使用する素材にかかわらず、丈夫な土台となる基礎があるからこそ、建物が安定するのです。
      当社では住宅の基礎をはじめ、特殊建築物の基礎工事も承っています。

    • 杭・地盤改良工事

      地盤の軟弱や沈下などの問題がある場合は、杭工事が必要です。鉄製やコンクリート製の杭を打ち込み、地盤が建物の重さに耐えられる状態をめざします。硬い地盤に杭を到達させる支持杭や摩擦力で建物を支える摩擦杭など、地盤の状態に合わせた工法を採用します。
      地盤工事は、軟弱な一部分の地盤を改良するものです。地盤が軟弱なままだと、災害時に建物が倒壊するリスクが高まります。近年では基礎工事の一環として、積極的に地盤改良工事を取り入れるケースが増えています。

  • ライフライン工事

    ライフライン工事では、電気・水道・下水・ガス・通信など、私たちの生活に欠かすことができないライフラインに関連する工事を行います。
    当社では上下水道管の取替や電線を地下に埋設する地中線化、ライフラインをまとめることができる共同溝の設置など、さまざまな工法による工事を通じて、人々が安心できる暮らしをサポートしております。

  • 作業内容

    • 開削工事

      特に近年では水道管の老朽化による破損が懸念されており、耐震継手管や銅管への交換が急がれています。そこで主に必要となるのが開削工事です。地面に埋設された水道管を撤去し、強度に優れた新しい水道管に交換していきます。特に大地震などの災害時には、ライフラインの維持や復旧が人々の安全確保に欠かせません。未曽有の大災害に備えるためにも、ライフライン工事は重要です。

    • 推進工事

      推進工事は管路を地下に埋設し、ライフラインを支える役割があります。開削工法とは異なり、管路の始点と終点に開けた穴から工事を進めていきます。大規模に開削する必要がなく、工事による騒音や振動、交通渋滞などの弊害を最小限に抑えられるのです。

    • 特殊工事

      ライフライン工事後は、新設・改修・保全の跡をできるだけ残さない舗装復旧工事が可能です。特殊なタイルやアスファルト合材、石畳といった入手が難しい素材は再利用し、景観の維持に努めております。また急勾配が多く狭い道路など、特定の場所に関しても工事のご相談が可能です。

  • 舗装工事

    舗装工事では、地面にアスファルトやコンクリートを流し込んで舗装し、人や車の安全な通行をサポートする役割があります。
    また、舗装により街の美しさを保ち、景観を損なわないなどの効果にもつながります。
    舗装工事には、アスファルト舗装・コンクリート舗装・特殊舗装などがあり、場所や用途によって適した工事方法が異なります。当社では舗装箇所の状態を見極め、適切な舗装工事の提供が可能です。

  • 作業内容

    • アスファルト・
      コンクリート舗装

      舗装にはアスファルトとコンクリートの2種類に分かれ、素材や強度などに違いがあります。当社では「半たわみ性舗装」といわれ、アスファルトとコンクリートの長所をそれぞれ生かした舗装にも対応しております。

    • インター
      ロッキング

      「かみ合わせる」という意味を持つインターロッキングでは、ブロック間の目地に詰められた砂により、重さが分散される効果が期待できる舗装ブロックです。
      国内の総施工面積は2億㎡以上といわれており、玄関へのアプローチや歩道、公園や広場、車道などの幅広い場所で使用されている舗装手段です。

    • スタンプコンクリート・
      アスファルトカーペット

      コンクリートやアスファルトに、高強度樹脂モルタルを吹付けて加工する方法です。レンガや御影石のような模様や質感も再現でき、ご要望に合わせた施工に対応しております。